ログイン パスワード   新規登録はこちらから  
 
メインメニュー
ブログ カレンダー
« « 2017 8月 » »
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 牧師の雑記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...
  • さやかさんのエントリ配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

牧師の雑記 - 「故郷へ」

ヘッダーナビゲーション

「故郷へ」2013年07月14日

わがままを貫き、ついに念願だった「石見聖会」へ出席することとなった。なぜ、これほどまで、幾度も故郷を見たいのか、その人々に触れたいのか自分でもよくわからない。
山や田んぼ、畑などの所有地の中を川が流れ、声も届くことができないような、広大な敷地の中にわらぶきというより、かやぶきの古い家で育った。私が15歳の時、その土地をわずかな借金の返済のために、そのままその人に渡したという。実家に帰るといっても何も残っていないのだ。
しかし、そんな田舎にも教会があったのだが、(と言っても数十キロは離れている別の村)私は全く気が付かなかった。きっと、そのところで救われるようにと祈りがささげられてきたと思う。だから、私がイエス様に出会うことが出来た。あんなに因習の深い、人間は良くても、人間関係が何かで束縛され、真の神を知ることが難しい地で、いまも信仰を守り通し、伝道を続けられている方々がおられる。そういう方々に、その祈りと働きによって私が救われたということを分かち合いたい。

「ひとりが種を蒔き、ほかの者が刈り取る」ヨハネ4:37

このエントリーの情報

トラックバックping送信用URLを取得する

このエントリーの記録

Copyright(c) 2008-2016 多聞福音教会 All Rights Reserved